株式会社修美

【本 社】
〒604-0956
京都市中京区柳馬場通押小路上ル
等持寺町26-1
TEL:075-257-4572
FAX:075-257-4573

【修理所】
〒605-0931
京都市東山区茶屋町527
京都国立博物館文化財保存修理所
TEL:075-525-1587
FAX:075-525-1588

プライバシーポリシー

業務概要

株式会社 修美は、主に美術工芸品(掛軸・襖・障壁画・冊子・巻子といった絵画・書籍・典籍・古文書・歴史資料指定文化財)の保存修理をおこなっております。
この保存修理には伝統ある「装潢技術」が活かされています。

「装潢技術」とは、紙や布といった素材で構成される美術工芸品を後世に継承・保存していくために必要な技術です。主な道具として、様々な種類の筆や刷毛、包丁や印刀などの刃物、ピンセットなどを使用します。

さらに、現在では伝統技術に加えてエックス線分析や赤外線分析といった科学的、光学的調査もおこなっています。この技術の習得には、修理に対する専門知識だけでなく、人文科学や自然科学といった知識も必要です。そのためには、何事にも幅広い視野をもち興味や関心を持つことが大切となります。

また、「装潢技術」の継承や、より安全な保存技術の研究・開発の向上に励んでいます。
そして、世界で活躍できる保存修復技術者・社会貢献のできる人材の育成に取り組んでいま時代の流れと共に、多様化する文化財の修理に対応できる“世界最高の修理工房”を目指します。